介護 バイト 求人

介護職のアルバイトにおすすめの介護求人サイト

介護職のアルバイトの求人を探す方法は2つあります。

 

普通のアルバイトのサイトで探す方法と、介護職に特化したサイトで探す方法です。

 

後者の方が介護職の求人が見つかりやすいですが、地方だったら前者を使わないといけないこともあります。

 

介護職を取り扱っているサイトは全国規模で求人の情報を集めているのですが、
地方に支社がなかったら、どうしてもその地域の情報は集めにくくなるからです。

 

介護の仕事の情報を載せている求人サイトで、バイトが見つかりにくいときは総合的なアルバイトの求人サイトで求人情報を探してみましょう。

 

 

まず、介護のバイト探しにおすすめのサイトは、「医療・介護バイトル」です。

 

医療・介護バイトルは他の医療系のバイトの情報も載っているのですが、介護のバイトも多く掲載されています。
医療・介護バイトルで特に多く掲載されている介護職のアルバイト求人は、有料老人ホームの仕事です。
有料老人ホームの仕事は、老人ホームでお年寄りの毎日の生活の補助をします。
サイトの募集を見てみると、時給が1000円以上の仕事が多いので、働く時間を多くすれば、まとまったお金を稼げます。

 

医療・介護バイトルは使いやすい求人サイトです。
トップページから自分の働きたい地域のバイトを探せます。

 

例えば、関東地方の神奈川だったら、神奈川だけの仕事に絞って仕事を探せるように作られています。
条件を細かく指定してから仕事を探すこともできます。
例えば、期間や時間帯などを指定して探せます。
交通費支給、シニア歓迎といったより細かな条件を指定することも可能です。

 

もう一つ、医療・介護バイトルにはメリットがあります。
それは動画を見て、自分の働きたい職場の雰囲気を確かめられます。
どんな仕事をする時も職場の雰囲気や人間関係は大切ですが、特に介護の場合は介護施設の雰囲気を重視した方が良いでしょう。

 

介護職は人に接する仕事なので、気を使います。
介護施設内の人間関係がピリピリしたところだったら、人間関係に気を使い、仕事にも気を使って精神的な負担が大きくなります。
医療・介護バイトルだったら、動画を見ることができるので、その職場の雰囲気を確かめてから応募できる良さがあります。
働いている人たちが自然に明るく振舞っていたら、その介護施設は働きやすい場所と考えられます。

 

 

医療・介護バイトルの他に、イーアイデムもお勧めの求人サイトです。

 

イーアイデムも上記の医療・介護バイトルと同じように、この2つの領域のバイトの情報が掲載されています。
求人情報量は医療・介護バイトルとほぼ同じか、それより多くなっています。

 

例えば、関東地方だったら、200件程度の介護のバイトが見つかることがあります。
イーアイデムも仕事を探しやすい作りになっています。
一番良い機能は、時給を指定してバイトを探せることです。
例えば時給1000円以上と指定して、仕事を見つけられます。

 

介護の仕事は報酬が低いことで有名です。
確かに報酬が低い介護施設も多くあるのですが、粘り強く探せば満足できる報酬をもらえる施設を必ず見つけられます。

 

夜勤や肉体労働があるところだったら、時給の高いところに最初から入った方が働きやすいです。
仕事をやめたいと思うこともありません。

 

イーアイデムのような求人サイトをうまく使って、報酬ができるだけ高いアルバイトを探すのが賢明な方法です。

 

介護のバイトは中高年の方にも向いています。
年齢を重ねると、働きにくくなる業種もありますが、介護職はそうではありません。
40代50代の多くの方が働いています。
最初はアルバイトとして採用されても、頑張りが認められて正社員になる方もいます。
ただし、職場は念入りに選ぶ必要があります。
体力が衰えてしまう年齢なので、過度に体に負担がかかり過ぎる職場だったら、長く続けるのは難しいでしょう。

 

イーアイデムのような求人サイトだったら、仕事を探す時に希望の条件を細かく指定できるので、自分が働きやすい介護施設を簡単に見つけられます。

 

 

特養はボランティア勤務だからやめた方がいい!
介護のお仕事に携わって8年ほどになりますが、いくつかの施設でのお仕事を経験してきました。いつも就職先に選ぶのは「有料老人ホーム」で、特養はかなりの過剰労働だと聞いていたので絶対に勤めたくありませんでした。

 

実際に特別養護老人ホームでの仕事を経験したことのある人達に聞いても、やはり「特養は大変だから、やめた方がいい」と口を揃えて言います。

 

その理由は、過酷な勤務体制やボランティア勤務です。一般的には早番・日勤・遅番夜勤の4交代制ですが、実際は深刻な人手不足によって運営側はとりあえず人員の確保をします。そしたら「とりあえず働く」というような人達が集まってしまって、真面目に介護の仕事をしている人にばかりしわ寄せがきてしまうのです。

 

そして、残業は当たり前で定時に帰れるなんてほとんどないのが特養勤務です。それも残業手当がつくわけじゃない、暗黙の了解でのボランティア勤務になってしまっています。だから夜勤明けで帰ろううとしても、仕事が残っていたり日勤の人数が少なかったり、提出書類を書かないといけないといけないとか様々な理由で、結局すぐ帰れないなんてことも多いようです。

 

だから、私は特養を選びませんでした。もし介護のお仕事がしたくて施設で
働くなら有料老人ホームやデイサービスをおすすめします。

 

ホームヘルパー
団体行動が苦手だという方は、ホームヘルパーとして働けば苦労しないで済むと思います。
特別養護老人ホームであったり施設内で働くとなると利用者さんの入居数が多いため、介護職員の数も当然多いです。
ですが、ホームヘルパーは在宅介護なので利用者さん1人に対して介護職員が1人なので、一対一の介護を行います。
訪問介護、いわゆるホームヘルプサービスです。
ときどき介護職員が2人で自宅へ伺うこともありますが、毎回というわけではありません。
私は団体行動が苦手な方でしたが、介護職員が15人以上いる介護老人保険施設で働いていたことがあります。
「マイペースだね」と、同期の介護職員に言われてしまったことがあり、やっぱり自分は団体行動が苦手なのかなと感じました。
介護老人保険施設には、介護職員だけでなく理学療法士や作業療法士などといった他職種との連携も必要になります。
手足が動かない利用者さんに対して、2人の職員が声を掛け合いながら介助をしなければいけないときもあります。
職員のなかには、ハッキリものを言う人もいれば内気な人もいるので、その人に合わせた接し方をしなければいけないことに疲れました。
ですので、1人が好きという方はホームヘルパーが向いていると思います。

 

介護未経験の人
介護が未経験の人は、認知症グループホーム(認知症対応型共同生活介護)を選ぶと良いと思います。
なぜ認知症グループホームなのかというと、寝たきりの利用者さんであったり介護度が重い利用者さんがグループホームに入所しないからです。
介護が未経験の人が、寝たきりの利用者さんを一人で介護をすることはとても大変ですし、いきなり大変な仕事を任されると仕事が嫌いになってしまう可能性もあります。
介助をするときにもし介護職員が失敗してしまうと、利用者さんをケガさせてしまうことになってしまうこともあります。
利用者さんがケガをしてしまうと、悲しむのは本人だけでなく、利用者さんの家族も悲しみます。
グループホームで働くことも決して簡単ではありませんし、大変なこともあります。
ですが、特別養護老人ホームや老人保健施設に比べると、認知症グループホームは時間がゆっくり流れていると感じる方も少なくはないと思います。
ですので、認知症グループホームを選択すると良いと思いました。それに認知症グループホームなら介護 派遣 時給1500円も夢ではありません!
派遣としてでも高時給で働けるのは魅力ではないでしょうか。
そして、介護が未経験の人は、ただ働くのではなく、学んで知ることも大切です。
グループホームを利用する方の対象となる人や、施設の目的や設備を学習した方がいいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ