理想の介護をしたいなら有料老人ホームはおすすめ!

理想の介護をしたいなら有料老人ホームはおすすめ!

今までいくつかの施設での勤務を経験してきましたが、いつも選ぶ基準は「有料老人ホーム」でした。その理由は「きちんとした個別ケアが出来ること」「入居者様それぞれと向き合える支援が出来ること」「入居者様が比較的自由に生活が出来ること」です。

 

特養は要介護3以上での入所基準が決められていて、しかも入居者が多いことからオムツ交換や食事介助を必要とする入居者がほとんどです。それに加えて深刻な人手不足によって、業務が流れ作業になってしまって喋っている暇がないらしいです。入居者と話す時間がないから機械相手のような業務、細かいケアまでしている余裕がない、残業なんて当たり前なんてことが多いようです。

 

有料老人ホームは入居されている方の要介護度はそれぞれで、自立されている方にはお仕事を手伝ってもらうこともあります。なるべく入居者様の意思を尊重しようとイベント計画をしたり、一緒に散歩やおやつ作りをしたりします。また、個々にどんな支援が必要なのか、一番快適に安心して頂ける支援はなんだろうと一人にきちんと向き合って、寄り添った介護をすることが出来ます。私が目指している理想の介護には確実に有料老人ホームが向いていたので、とても遣り甲斐を持って楽しく働くことが出来ています。

ホーム RSS購読 サイトマップ